化粧水を塗るタイミングはココ!どうせ塗るなら最高に保湿しなくちゃ!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

どうせ化粧水を塗るなら一番効果的なタイミングで乗りたいですよね。

本記事では、様々な化粧水を塗るベストなタイミングを紹介しています。

むやみやたらに塗るのでは無く、タイミングを考えて塗ることで効果的に使用することができます。

はじめに:化粧水を使う際の注意点

まず始めに知っておいて欲しいことは、化粧水を使えば必ず保湿できるという事ではありません。

おそらくあなたが使用している化粧水は保湿化粧水だと思います。
保湿化粧水の中身はほぼ水でできています。
水が蒸発する際の性質上、蒸発する際に皮膚の水分を奪って蒸発してしまうので、余計に乾燥してしまうのです。

保湿成分配合の化粧水では、逆に乾燥してしまうので注意してください。

次回更新>>>化粧水で逆に乾燥する理由

ただし、セラミド化粧水であれば話は別。
保湿成分とセラミドは全くの別物です。

  • 保湿成分は水分を加えるもの
  • セラミドは肌の隙間を埋める防御の役割をするもの

ですからセラミド化粧水を使用する事によって、水分を保つことができます。
あくまでも保湿したいなら、水分を増やすのではありません。
保つものです。

また、化粧水を効果的に使うことで、成分の浸透力を高めることもできます。

ですから、目的を持って化粧水を使用してください。
あくまでも「保湿目的」で化粧水を使用しないように。

保湿目的で使用しても良い化粧水はセラミド化粧水のみ。

次回更新>>>セラミド化粧水の効果!意味のない化粧水を使うのは今日で終わり

 

化粧水を塗るタイミングはココ

お風呂上り

お風呂後は乾燥しやすいので入浴後は、化粧水を使用しましょう。

上記で説明したように「ただの水」は、蒸発する時に一緒に肌の水分も蒸発してしまうという事が原因でした。

これはお風呂の水も全く同じです。

お風呂の後は乾燥しますよね。
お風呂後の乾燥は、皮膚の水分も一緒に蒸発してしまっているからなのです。

ですからお風呂後の化粧水は効果的。

もちろん使う化粧水はセラミド化粧水です。
ここで通常の化粧水が使用すると、さらに乾燥して顔の粉ふきの原因になってしまうので要注意。

 

洗顔した後

洗顔後ももちろん、水分が蒸発する時に肌の水分も奪ってしまいます。

さらに洗顔は、洗顔料により皮脂が洗い流されている状態です。

皮脂はその名の通り「油」でその効果は、水分を逃がさない役割を担っています。

ですから、洗顔料を使用した洗顔後は特に、水分を逃がさないための皮脂がないため、余計に乾燥しやすいです。

このタイミングでセラミド化粧水を使用しましょう。

セラミドで皮膚の隙間を埋めて蒸発を防ぐことができます。
そしてセラミドが蒸発を防いでくれる間に再び皮脂を分泌するので、洗顔料を使用した後は化粧水は効果的。

 

メイクの前

メイクの前に化粧水を使用することで、皮膚の調子を整えることができます。

それにより化粧水は、下地の役割を果たすことができます。

メイクをする前に化粧水を塗るというひと手間を加えておくだけで、メイクのりが断然良くなり、化粧が崩れにくくなります。

 

美容液を付ける前

美容液をつける前の化粧水も効果的です。

さきほど化粧水は皮膚の調子を整える下地の働きをすると説明しました。

皮膚の調子が整うと、美容成分の浸透力も高まります。

これにより、美容液の前は化粧水を塗るという事が効果的です。

ちなみに、塗る順番は

  1. 化粧水
  2. 美容液
  3. 乳液

の順です。

化粧水で浸透力を高め、美容液で美容成分を与え、乳液で蓋をするという流れですね。

化粧水と乳液、どちらを使えば良いかわからないという方は以下の記事を参照してください。
間違えやすいポイントや注意点が記載してあります。

関連記事>>>化粧水と乳液の違い!注意点を守らないと思わぬ肌トラブルを招くかも

 

【おすすめ】就寝前

就寝前は化粧水を塗るにあたり、一番効果的なタイミング。

入浴を済ませた後という前提ですが、就寝前は肌に汚れがなく一番綺麗な状態です。
さらに、外出中と違い、室内は紫外線など外的なダメージを受けることもありません。

当然ですが、この状態は「セラミド化粧水」の浸透力が一番高い状態です。

そして寝ている間はホルモンが分泌されるので、化粧水の効果と相まって、保湿だけではなく、同時に新しく皮膚が生まれ変わるサイクルも正常化していくことができます。

入浴後の就寝前は必ず化粧水を塗るようにしましょう。
もうお分りかと思いますが、保湿化粧水ではなく、塗るべき化粧水はセラミド化粧水です。

 

浸透しにくいタイミング

上記では化粧水が一番浸透しやすいタイミングを説明しましたが、逆に化粧水が浸透しにくいタイミングや使ってはいけないタイミングがあります。

それは
皮脂まみれ
汚れた状態
メイクの上から

この3点は化粧水が浸透しにくい、または使用しても意味がない状態です。

この3点に共通する事は、「壁」があるという事。

皮脂の壁
汚れの壁
メイクの壁
これらがセラミドの浸透を妨げ、効果を発揮する事ができません。

一日中保湿したいのであれば、この「壁」ができる前に化粧水を塗っておくことが非常に重要です。

関連記事>>>化粧水が浸透しない原因はこれ!その理由とあなたがやるべきこととは!?

 

化粧水で就寝前に準備をしておこう!

上記では様々な化粧水を塗るタイミングを紹介してきました。

その中でも一番化粧水を塗るベストなタイミングは就寝前でした。

ですから必ず就寝前は化粧水を使用するという習慣を付けてください。

もちろん使用する化粧水はセラミド化粧水。

もしくはライスパワーNo.11が入っているお米の化粧水がおすすめです。

ライスパワーNo.11って何?と思う方は以下の記事を参照。

次回更新>>>ライスパワーの種類の違いは?保湿するために必要なのはこのライスパワー

 

セラミド化粧水は人工的なセラミドが入っているので、瞬時にセラミドを加え水分が蒸発するのを防ぐことができます。
その結果、肌の水分量を保ち、潤いたっぷりになっていきます。
その反面、人工的なセラミドなので、時間がたてばなくなってしまうというデメリットがあります。

その点ライスパワーNo.11が含まれている化粧水は、皮膚そのものがセラミドを生み出すように改善していくことができます。
昔は皮膚が勝手にセラミドを生成してくれていたため、常に潤いが保たれていました。
ですがセラミドは加齢と共に失われていきます。
そこでライスパワーNo.11が含まれているお米の化粧水を使用する事で、以前のようにセラミド勝手に増やしてくれるように改善していくことができるのです。
ライスパワーNo.11が含まれているお米の化粧水を使用すると、乾燥肌をも改善する事ができます。

関連記事>>>セラミドを増やす方法はお米の化粧水しかない!その理由と最高の化粧水とは

 

次のページでは、最も効果のあるお米の化粧水おすすめランキングを紹介しています。

セラミド化粧水でセラミドを足すのでは無く、自然にセラミドあふれ出すように改善していきたいのであれば、必ず目を通してください。

次回更新>>>お米の化粧水おすすめランキング!意味のない化粧水を使うのは今日で終わり

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA