肌断食は効果がある?やめましょう、絶対にオススメできない理由とは

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

肌断食は本当に効果があるのでしょうか。

本記事では肌断食の効果について解説しています。普通に考えてみてください。肌断食って効果あるように思えますか…?

 

そもそも肌断食とは?

肌断食とは美容液やクレンジングは一切行わず、肌に栄養もダメージも与えないようにする事です。

断食というだけあって、食事と同じようなものですね。

肌断食のメリットとして肌の調子を確かめる、または肌の調子が良くなる。と言わています。

クレンジングを行わないというのは、肌にとって良いというのは分かりますが、美容成分を与えないということは肌にとって本当に効果があるのでしょうか。

結論から言えば、肌断食で美肌を目指せることはない。思ってよいでしょう。

詳しく解説していきます。

 

肌断食の効果とは?

肌断食はターンオーバーの正常化を促すことができたり、ダメージを与えていたクレンジングなどを止めたことにより、マイナスがプラスマイナスゼロになるという仕組み。

肌断食により過剰なスキンケアをしていた方は、過剰油分や摩擦から開放。
クレンジングを行わないことは肌にダメージを与えないという事なので、肌の調子が元通りになるのです。

つまり肌断食の効果は、スキンケアは適切だったのか。また、クレンジングで肌にどれだけダメージを与えていたのかという事を知るためのもの。
肌断食をして、悪い症状が改善されたらやめたケアは今までマイナスだったという事が分かります。
ですから、肌断食は「肌の調子を確かめる」という意味合いのもと実践するのが良いでしょう。

 

なぜ肌断食をする人がいる?

自分で引き起こした「肌トラブル」が解消したから

肌断食は上記でも説明したように過剰なスキンケアやクレンジングをやめることに意味があります。

肌断食をして肌の調子が良くなったという方は、今までのスキンケアが良くなかったということ。
また、クレンジングで肌にダメージを与えてしまっていたという事になります。

ですから、自分自身で作っていた肌への悪影響をなくしただけに過ぎません。

肌の調子が良くなったというよりは肌の調子が戻っただけ。

さきほども行ったようにマイナスがプラスマイナスゼロになっただけの話。

ですから、美容成分は絶対に必要なもので、過剰がいけないというだけなのです。

 

毎日美容成分を与えたほうがイイに決まってる

普通に考えたら肌の美容成分はあったほうがイイに決まっています。

年齢を重ねるごとに、肌のコラーゲンやヒアルロン酸は減少し、ハリやツヤを失っていきます。

これらの成分はなかなか作り出せなくなっていきますから、絶対に美容成分で補ったほうが良いのです。

もちろん乾燥しがちな肌にも、セラミドを与え水分を逃がさないようにする対策も必要。

肌断食をして効果があったと勘違いしている人は、適切なスキンケアができていないだけ。

美容成分は絶対に肌に与えた方が良いのです。

 

効果があった人はなぜいるのか

肌断食で効果を実感し、化粧品を使っていた時よりも肌が綺麗になった。という人もいるでしょう。

これはさきほども行ったように過剰なスキンケアをやめたことにより、本来の肌の調子を取り戻しただけに過ぎません。
またそういう方たちは例外なく「もともと美肌の才能を持ってる」という傾向があります。

ですから肌断食をしている人は、本来の美肌に加え適切な美容成分を与えることにより、さらに綺麗な肌になれる機会を逃していることになっているのです。

 

敏感肌ならそれ専用の化粧品を使えばいい。

敏感肌だから、スキンケア商品を使うことができないという方もいるでしょう。

そういう方は、やむを得ず肌断食をするという選択肢もなくはありません。

ですが敏感肌であれば、敏感肌専用の化粧品を使うことにより、その問題は解決できます。

たとえば市販の敏感肌専用の商品。
これは、あまりおすすめできません。
安いには安いなりの理由があるので、敏感肌に対応するようには作られているけれども、あらゆる敏感肌に対応できるようにコストをかけることができません。

たとえば敏感肌で、肌の保湿をしたいのであれば、アヤナスディセンシアという化粧水がおすすめ。
これは POLA が開発した敏感肌専用の化粧水。敏感肌専用に作られ。それは特許を取得しているほど。

このような商品は市販に出回っていないので、なかなかめぐり会う機会がありません。

敏感肌であればこういった商品を使っていくことで、やむを得ず肌断食をせずとも、化粧品を使い保湿成分や美容成分を肌に届けることができるのです。

 

肌断食をするべき時とは?

肌にトラブルを抱えてしまった時

ただ一概に肌断食はやめたほうが良いと言い切れない場合もあります。

肌にトラブルを抱えていた時は肌断食をするという選択肢も見えてくるからです。

たとえば肌荒れを起こしてしまった場合、週末だけメイクをせずにクレンジングを使用しない日を作ることも良いでしょう。

そうする事によって、肌荒れの原因はクレンジングという事を見極めることができるからです。

ただしずっと肌断食をするのでは無く、肌荒れの原因なクレンジングである場合はクレンジングをやめる。

油分を与えすぎていたとわかった場合は、自分の量を減らしていく。

このように、トラブルの原因を突き止める場合のみ肌断食をし、それがわかったら適切なスキンケアをしていく方が効率的に治すことができます。

 

素の肌の調子を確かめたいとき

また、常に美容成分を与えていて、綺麗な肌を保っていた場合、本来自分の肌の調子を確かめる術がなくます。

たとえば、
肌の生まれ変わりサイクルは正常化されているか。
普段化粧水で皮脂の分泌を抑えているけど、実際どれくらい分泌されているのか。

このように素の肌の調子を見極めることができます。

当然ですが、時を重ねるごとに素の肌の調子は変わってきます。
ですからその都度スキンケアの方法を変えていかなければなりません。

そのような時に肌断食をする事により、スキンケアの分岐点を見いだすことができます。

今までの化粧水では保湿できなくなってきている。
セラミド乳液に変えてみよう。

このように、適切なスキンケアができるよう、肌の状態を知るために肌断食をするのは問題ありません。

 

適切な量と適切なケアが一番

肌断食は

  • 肌の調子を確かめる時に使う
  • 肌トラブルの原因を探る

このような時に使用しましょう。

これだけは覚えておいて欲しいのですが、肌断食自体に美容効果はありません。
マイナスの要素を取り除けるだけ。

ですから美容成分を全く与えないというのは肌にとって良くないことなのです。

年々失われていく肌の成分を補うために化粧品は必要です。

かといって過剰なスキンケアは逆効果。

もし、化粧品を使っていて、肌の調子がイマイチ良くないという方は肌断食をしてみてください。

間違っても美容効果のために肌断食はしないでくださいね。
そのように肌断食を使用するのはオススメできません。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA