肌断食の角栓(モサ)はいつまで我慢?角栓がなくなるまでの過程を教えます

WRITER
 
肌断食の角栓(モサ)はいつまで我慢?角栓がなくなるまでの過程を教えます
この記事を書いている人 - WRITER -

肌断食中にできる角栓は、いつまで我慢すれば取れるのでしょうか。

本記事では実際に肌断食をして角栓がなくなるまでの過程を記しています。肌断食中の角栓に悩んでいる人はぜひ。

 

肌断食の経過を報告

レポしてくれる人

  • 51歳兼業主婦。
  • 息子は24歳と22歳。

今までは子供の世話があったので、スキンケアをおろそかにしていました。
何もしなかったというわけではなく、適当にチャチャッとスキンケアを行うこと約20年。

今年ようやく子供が自立したので改めて自分の素肌を見てみると、ひどい状態。

こんな私が肌断食をレポします

 

肌断食を始めたきっかけ

seramidohuyasu6 肌断食の角栓(モサ)はいつまで我慢?角栓がなくなるまでの過程を教えます

気づいた時には肌状態がボロボロ。

小じわも増えていたし、肌のかさつきも多く見られました。
何より毛穴の汚れがひどくて、とても直視できるような肌ではありません。

また、今まではスキンケアを適当に行っていました。

適当と言っても、できる日は欠かさずスキンケアをしていましたし、クレンジングも行っていました。

ただ時間がなかったので、より美容効果を引き出そうと思い多めの量の美容化粧品を使用していたことが逆に肌に悪かったのかもしれません
肌荒れは一向に治りませんでした。

ですから、肌断食を始めることでターンオーバーを促し、一度まっさらな素肌にしてみたかったため肌断食を始めました。

また今までのスキンケアは適切だったのか知りたいこともあり肌断食を実行しました。

肌断食のきっかけ
  • ターンオーバーを促す
  • スキンケアの適量を見極めるため

 

肌断食の角栓が取れるまで

7日経過・・・スキンケアがラク!

とにかくスキンケアが楽になりました。
毎日面倒くさいなと思いながらやっていたスキンケアも、そのような手間から解放されることにより、常に感じていたスキンケアストレスを感じなくなったという事は非常に精神衛生上良いと思います。

ただし今度は、スキンケアをしなくて大丈夫なのかという不安が頭をよぎってしまう週間でした。

 

14日経過・・・ついに現れた角栓

ここでようやく肌断食を始めると出現するという角栓(モサ)が、発生してきました。

ただし肌断食中は、クレンジングも行わないので現れた角栓を取ることができません。

  • 肌断食って本当に効果があるのか
  • スキンケアをしなくて大丈夫なのか。

と、先週よりもかなり懐疑的になってきています。

だって、角栓がすごく気になるんですもの。

 

21日経過・・・余計に肌トラブルが増えてきた

日に日に肌トラブルが増えてきたような気がします。

肌トラブルが起きていると一番実感するのは乾燥がひどくなったという事。

やはり、スキンケアを全くしないというのはよろしくないのか。

でも、肌が綺麗に生まれ変わるサイクルは約1ヶ月と言われているのでもう少し頑張ってやってみようと思う。

 

30日経過・・・肌質は改善、正し角栓は全く治らない

seramidohuyasu6 肌断食の角栓(モサ)はいつまで我慢?角栓がなくなるまでの過程を教えます

このあたりで皮膚が綺麗になってきたように思えます。

この結果を考察すると、今までのスキンケアはやはり過剰だったのではないかという事です。

年齢の問題もあるかと思いますが、今までの過剰なスキンケアにより、過剰な油分、摩擦などで肌を痛めてしまっていたため、常に肌トラブルに見舞われて来たと考えることができます。

そして肌断食により肌が綺麗に生まれ変わり、傷んだ肌がなくなったことで、肌の綺麗さを実感する事ができたのだと思います。

ポイント

ただし、やはり乾燥などは気になるので完全に断食するのではなく、適度なスキンケアは必要ですね。

肌断食をしてわかったことは過剰なスキンケアはダメということ。
また、肌断食をする事により、「今までのスキンケアは過剰であったのか」「足りなかったのか」ということを判断できる材料を得ることができるという事です。

でも…。
今だ角栓は取れません。

ですから、適度なスキンケアをしつつ、角栓がどのくらいの期間で取れるのかという事を検証したいと思います。
角栓をクレンジングやピンセットで抜くことをせずに、放置してみたいと思います。

 

その後放置して約三か月で角栓が取れる!

適度なスキンケアをしつつ、角栓が取れるまでの期間を計測してみたところ、私の場合は約3ヶ月で角栓が取れるという事が分かりました。

もちろん角栓が現れた段階でクレンジングをしても良いと思いますが、検証してみたかったため放置しておきました。

 

気づいたこと

肌断食をして気づいたことは、過剰なスキンケアは逆効果だという事。

私は今まで、子育てに追われ、家事に追われ、スキンケアをする時間があまりなかったため、チャチャっとしますようにしていました。
ですがすぐにスキンケアを終わらせてしまうと、肌に悪そうな気がしていたため、乳液や美容液を普段より多めに塗るようにしていました。

その結果それは過剰であり、気づいた時には肌がボロボロになっていたのです。

そして肌断食をする事により、1ヶ月後にはそのボロボロの肌は正常に生まれ変わり綺麗な状態になっていました。
このことから察するに過剰なスキンケアは逆効果だということが分かりますね。

ですが、やはり美容成分というのは老化と共に失われていくので、化粧品で追加していかなければなりません。

ポイント

肌断食をして自分の肌の状態を確かめ、足りないものを適量足していく。

これが一番良い方法だと思いますよ。

肌断食は美容効果を高めるのでは無く、自分のスキンケアは適切なのかを見抜くという判断材料に使うのがおすすめ。

だって普通に考えてみてください。

美容成分って肌に加えたほうが良いに決まっているじゃないですか

また、肌断食によって発生する角栓(モサ)は約3ヶ月で取れるという事が分かりました。
肌断食をして角栓が取れる時期に悩むのであれば、適切なスキンケアをしてそもそも肌断食による角栓を作らなければ良いだけの話。

 

プチ肌断食がおすすめ

今回、肌断食をやってみてわかったこととして、オススメしたい方法はプチ肌断食です。

メモ

プチ肌断食というのは、週末の金土日に行う肌断食の事。

プチ肌断食を行うことにより、いつものスキンケアは適切なのかという事を週末だけで判断する事ができます。

週明けの月曜日に、メイクのりが良くなっていたらそれは今までのスキンケアが過剰であったか、足りなさすぎたかのどちらか。

肌断食はフラットな肌の状態を確かめることができるので、こういった使い方が一番肌に良いです。

ポイント

また、私は2週間目で肌断食による角栓が現れましたが、プチ肌断食であれば週末だけなので角栓ができることもありません。

そして自分に足りないものがわかったら、適切なスキンケア行っていきましょう。

肌断食をして自分には油分がどれだけ足りないのか、またクレンジングをしすぎて肌を痛めていないのかという事を判断していくことが大切です。

適切なスキンケアを行っていれば、肌断食の角栓を気にする事もないですしね。

肌断食も良いのですが、何より一番大事なのは肌の水分量

肌の水分量がなければ、肌はカサカサになり乾燥しわが増え、肌のハリをなくし、かなり老けて見られてしまう原因です。

肌に潤いがあれば、乳液で油を加えることもないので過剰油分を招きません。
その結果、肌トラブルを回避する事ができるのです。

それに、肌の水分量があればメイクノリが抜群なので、厚化粧をすることもありません。
ですから、メイク時の肌ダメージを防ぐことができますし、クレンジングも頑張ってする必要がないのです。

 

 

追記:角栓はクレンジングした方がいい

seramidohuyasu6 肌断食の角栓(モサ)はいつまで我慢?角栓がなくなるまでの過程を教えます

その後何度か肌断食をしてみてわかったことは、適度な肌断食をすることが一番良いということ。

肌断食をする理由は「肌の調子がわかる」「ターンオーバーが正常化する」ということなのですが、長いこと肌断食をやりすぎても、それはただ美容成分を与えていない期間にしかなりません。

肌断食という言葉に踊らされていませんか?

本来の人間の力を引き出すための肌断食ですが、毎日メイクをしているとどうしても毛穴に汚れが詰まり角栓ができやすくなってしまいます。
また、皮脂汚れも角栓の原因。

どう考えても肌断食をするより、これらが肌に残っているほうがダメージは多くないですか?という結論に至りました。

ですから角栓が現れるころを目安として肌断食を終了しています。

ポイント

週末だけのプチ断食があるように、肌断食は少しの期間でも効果があるもの。

肌断食を長くやったところで、毛穴の皮脂汚れはきれいに取れないですし、美容成分を与えていない期間でしかないので無意味ですよね。

それに年々肌に必要な美容成分も失われていきますし、肌断食は角栓を我慢してまでやるものではないです。

肌断食は「美容法」としてではなく「肌の調整法」として行うのが一番良いでしょう。

ですから肌断食中に角栓ができた時はクレンジングをしています。
そしてそれを境に肌断食を一旦終了し、肌断食で学んだことを生かし、次のスキンケアにつなげています。

たとえば筆者の場合は肌断食をすると、乾燥気味になるので、セラミドを増やす方法を実践。

肌断食を行うことで、何もしないと自分の肌の調子は乾燥気味であるということがわかったためです。

ですからこのように肌の調整をするために肌断食をして、角栓が出たらクレンジングをして終了しましょう。

関連記事>>>セラミドを増やす方法はお米の化粧水しかない!その理由と最高の化粧水とは

 

肌断食の角栓をとる最適なクレンジング!

ちなみに筆者が愛用しているクレンジングはリ・ダーマラボです。

seramidohuyasu6 肌断食の角栓(モサ)はいつまで我慢?角栓がなくなるまでの過程を教えます

リ・ダーマラボは99.3%の美容液配合でツルツルになりますし、独自のこんにゃくスクラブが肌の汚れを綺麗に落としてくれます。
クレンジング後特有のあの痛さも、リ・ダーマラボならありません。

肌断食後の美容成分に飢えた肌の角栓クレンジングにはもってこいのクレンジング。

肌断食をするにしろしないにしろ優しいクレンジングであることにこしたことはないので一度使ってみてください。

明らかに今までのクレンジングとの違いをハッキリと体感する事ができますよ。

seramidohuyasu6 肌断食の角栓(モサ)はいつまで我慢?角栓がなくなるまでの過程を教えます

 

肌断食をして角栓のストレスを強く感じるくらいなら、そこで一旦肌断食を終了して、美容成分たっぷりのリ・ダーマラボを使った方が絶対に良いです。

むしろ、リ・ダーマラボを使ってクレンジングをしていると、そもそも肌断食しようとも思わないくらいに肌トラブルが減るのですが(笑)

原点に戻ると我慢するのが一番肌に良くないですよね。
クレンジングしちゃいましょう!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA