肌断食で乾燥は治らない!正しい知識を身につけよう

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

肌断食で乾燥肌が改善するわけではありません。肌断食により乾燥を誘発していた原因を排除できるだけです。乾燥を治したいのであれば肌になりたいのであれば肌断食をするのではなく、適切なスキンケアをするべきです。

肌断食は本来の調子を見極めるためにするもの

結論から言えば肌断食で乾燥を改善する事ができません。
その理由は肌断食は今までのマイナス要素をプラスマイナスゼロに持っていくだけだからです。

乾燥の原因はセラミド不足

毎日のメイクなど、マイナス要素により肌がカサカサになってしまいセラミドが失われ乾燥しています。
決して肌断食をしていないからではありません。

肌断食ではセラミドは補えない

セラミドを補うことができるのは、セラミド入り化粧品を使うか、セラミドが含まれる食べ物を食べることだけです。

どうしても肌断食をしたいなら冬は避けよう

肌断食は肌に何もしないのでバリア機能が弱い人は余計に乾燥しがち。ですからどうしても肌断食をしたいのであれば乾燥しやすい冬に行うのはやめましょう。

乾燥やニキビに効果的と言われている理由

肌断食はスキンケアだけではなくメイクも使いません。

メイクは肌に刺激を与えているので、毎日の刺激から解放されることで、ニキビや乾燥に良いと言われているのでしょう。

ただし、当然ですがスキンケアをしないのは良くありません。

肌断食はメイクによるマイナスをプラスマイナスゼロに戻すだけ。
スキンケアをしてプラスに持っていかなければならないのです。

肌断食をしてニキビや乾燥が改善したという方はなぜいる?

それは今までのスキンケアが間違っていただけです。
適切なスキンケアをしていればニキビや乾燥は誘発しません。

肌断食に乾燥したらワセリンを使え??

ワセリンを使うくらいだったら普通のスキンケアに戻しましょう。
肌断食という言葉に流されすぎです。

乾燥を改善したいならライスパワーNo.11

ライスパワーNo.11は唯一、日本で乾燥改善機能が認められています。
肌断食とライスパワーNo.11どちらが良いと思いますか?

当然ライスパワーNo.11ですよね。

肌断食と乾燥のまとめ
肌断食は普段のマイナスポイントプラスマイナスゼロにするだけ。

乾燥に良くありません。

しっかりとスキンケアをして乾燥対策をしていきましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA