肌断食中の日焼け止めはどうする?そのまっさらな素肌を守る方法

WRITER
 
肌断食中の日焼け止めはどうする?そのまっさらな素肌を守る方法
この記事を書いている人 - WRITER -

肌断食中は、スキンケアはおろか肌に何も与えていませんよね。

そんな中、サンサンとと太陽が出ている中で外を歩かなければならない人もいます。

ですが今あなたは肌断食中。
せっかく肌に何も与えていないのに、そこへ日焼け止めを塗るのは躊躇してしまいますよね。

では、肌断食中の日焼け止めはどうすればよいのでしょうか?

 

そもそも肌断食をしている理由は?

hiyake3 肌断食中の日焼け止めはどうする?そのまっさらな素肌を守る方法

美肌目的だったらやめてください。

肌断食は肌の調子を見極めるためにするもの。
肌断食をする事で、肌がどのような働きや分泌をするのかがわかります

いつもはスキンケアをして、人工的に成分や皮脂対策などをしてしまっていますからね。

肌断食をして自分がオイリー肌だという事を認識すれば、油分の少ないスキンケアをするべきなのだという事に気づきます。
また、肌断食をする前と肌断食をしている最中の乾燥具合を見極め、自分には油分が足りないのかを判断する。

肌断食はこのように肌の調子を確かめることに行うもの
ですから「美肌目的」で断食をしている人はやめましょう。

このような方は、今すぐに日焼け止めを使ってOKです。

 

 

肌断食中に日焼け止めは使える?

hiyake3 肌断食中の日焼け止めはどうする?そのまっさらな素肌を守る方法

これを言ってしまったら元も子もないのですが、基本的に控えたほうが無難でしょう。

ですが肌断食中といっても完全に日焼け止めを塗ってはいけないということはありません

というのも、肌断食中は肌に何も塗っていないまっさらな状態。
この状態は、紫外線のダメージをもろに受けてしまいます。

それは、大きなダメージを受けてしまいシミやそばかすができたり、さらには乾燥肌の原因にもなるので大変危険です。

ですから、肌断食中にどうしても長時間外を歩かなければならない人は、薄く日焼け止め効果の弱いものを塗るようにしましょう。

 

 

肌断食中に使う日焼けどめの注意点

界面活性剤に注意

界面活性剤は紫外線を反射するので、大きな日焼け止め効果があります。

ドラッグストアで市販されている、ごく一般的な日焼け止めには界面活性剤が入っているのでこれは使用は控えましょう。
これではせっかく肌断食をしている意味もなくなってしまいます。

ですから肌断食中に使用する日焼け止めは界面活性剤フリーの物を選ばなければなりません。

しっかりと成分表を見て購入しましょう。

注意

ですが、市販の日焼け止めには必ず界面活性剤が入っています。
界面活性剤は原料が安く簡単に紫外線を弾く日焼け止めが作れるので安い市販の日焼け止めにはほぼ100%の確率で界面活性剤が配合されています。

ですから、ドラッグストアで界面活性剤フリーの日焼け止めを見つけるのはとても難しいのですが…。

 

 

石鹸で洗い流せるもの

hiyake3 肌断食中の日焼け止めはどうする?そのまっさらな素肌を守る方法

落ちない日焼け止めはクレンジングするしかありません。
しかしクレンジングはバリア機能を破壊してしまうので、肌断食の意味も失われてしまいます。

肌断食は本来、人間の自然治癒の力を引き出すもの。
ですから石鹸で洗い流せる程度の日焼け止めを使用しましょう。

もちろん一番良いのは「水のみで落ちる日焼け止め」なのですが…。

やはりどうしても日焼け止めを使用するのであれば、洗い流すだけで取れる界面活性剤フリーの物を選ばなければなりません。

しかしなかなかうまいこと肌断食に適した日焼け止めを見つけることはできませんよね。
そこで肌断食中に使うべき日焼け止めを紹介します。

 

 

肌断食中にできる日焼け対策

日焼けどめと下地の両立ができて石鹸で洗い流せる「エトヴォスミネラルファンデ」

hiyake3 肌断食中の日焼け止めはどうする?そのまっさらな素肌を守る方法

肌断食中であれば、必ずファンデと日焼け止めの両方を同時にできる「エトヴォスミネラルファンデ」を選んでください。

というのもエトヴォスミネラルファンデはクレンジングを使用せずに簡単にするりと洗い流すことができるからです。
水ですすぐだけで取れますから、肌断食中にこのファンデは必須。

また、下地の役割もあるのでこの上にメイクを薄くつけたって、洗い流しやすい下地のため、洗顔だけでメイクもしっかり落ちます。

肌断食中はあらゆる刺激は避けたいもの。
洗顔も、メイクも、クレンジングも、日焼け止めもすべて肌にダメージを与えてしまいます。

エトヴォスミネラルファンデなら日焼け止めからメイクまですべてまかなえるので、肌断食中に日焼け止めを使いたいと考えている方は、ぜひ持っておきましょう。

これなら肌断食中も安心。

日焼け止めという発想は捨てて、下地で紫外線対策をすることが肌断食中は重要なのです。

でもファンデの色が肌に合わなかったら…。と思いますよね?
エトヴォスミネラルファンデは4種類の色を選択できるので、誰でも問題なく使用することができるんです!

肌断食を失敗したくない人はエトヴォスミネラルファンデをぜひチェックしてみてください。

 

 

 

【裏技】セラミド化粧水を使う!

ですが、あくまでも肌断食中
日焼け止めや下地は塗らないほうが良いということは間違いありません。

では、日焼け止めを塗らず紫外線対策をしていく方法はないのでしょうか。

じつは肌断食中でも日焼け止めや下地を塗らずに紫外線対策する方法があるのです。

それはセラミドを肌に与えることです。

ポイント

セラミドは水分を逃さないようにするバリアの役割を果たしています。

それと同時に、セラミドバリアは紫外線をも跳ね返すことができるのです。

hiyake3 肌断食中の日焼け止めはどうする?そのまっさらな素肌を守る方法

セラミドは年々減ってはいきますが、もともと人が持っている成分。
ですからセラミドは化粧品のように人工的成分ではなく限りなく天然に近い成分なのです。
なので、肌への負担も限りなく少ないため、セラミドバリアでの紫外線対策はかなり効果的

ポイント

また、乳液ではなく「化粧水」であることも重要なポイント。

乳液は油分が多く、肌断食中に余計な油を追加してしまうためオススメできません。
その点化粧水は、保湿するための成分(セラミド)と水しかないので、肌断食中にセラミド化粧水はとても効果的なのです。

 

肌断食中におすすめのセラミド化粧水は小林製薬のヒフミド

hiyake3 肌断食中の日焼け止めはどうする?そのまっさらな素肌を守る方法

ヒフミドは現在販売されているセラミド化粧水の中でも1番高品質な化粧水。
というのもヒフミドはヒト型セラミドを3種類も配合しているので、肌のスキマを作らせず水分を逃しません。

hiyake3 肌断食中の日焼け止めはどうする?そのまっさらな素肌を守る方法

またセラミドの種類も豊富な3種類なので紫外線対策もバッチリ。

肌断食中は水分のバリアとセラミドのバリアで紫外線対策をしましょう。

それにはヒフミドが一番効果的!

 

 

 

 

サプリという方法

日焼け止めは何も塗るだけではありません。
飲んで紫外線対策をする事もできるのです。

飲む日焼け止めは簡単に言えば、内側からうるおいを与え、さらにシミを撃退する成分でケアするというものになります。

また、様々な栄養素により肌への透明感を与えてくれるのです。

一番オススメは「ウルトラヴェール

hiyake3 肌断食中の日焼け止めはどうする?そのまっさらな素肌を守る方法

これは日本人の女性の体に合わせて様々な成分を配合し作られたもの。
それにより内側から紫外線による有害な影響をカットすることができるのです。

ポイント

飲むタイプの日焼け止めは色々ありますがウルトラヴェールは初回980円で定期購入の回数縛り(初回はお得だけど数回継続しなければならない制度)もないので誰でも安心して購入することができます。

肌断食中の期間だけウルトラヴェールを試すのも一つの手。

ヒフミド(化粧水)やエトヴォス(下地&日焼け止め)と合わせて使うのがベスト。

 

 

アームカバー、または長袖

hiyake3 肌断食中の日焼け止めはどうする?そのまっさらな素肌を守る方法

外出するときはアームカバーなどで腕を覆うのも日焼け対策になります。

この対策は顔以外の肌断食をしている方向けの方法です。

ですから顔のみ肌断食を行っている人は特に行う必要はありません。

 

 

日傘

hiyake3 肌断食中の日焼け止めはどうする?そのまっさらな素肌を守る方法

日傘は日光を遮るのに適した日焼け対策。肌断食中に日傘は欠かせません。
顔から腕まで日焼けしそうな部分を対策することができます。

しかし、野外イベントや外回の営業、友人とBBQなどに使用すると邪魔になってしまうので注意が必要。

化粧水や、下地の日焼け止めと合わせて使用するのが吉。

 

 

帽子

hiyake3 肌断食中の日焼け止めはどうする?そのまっさらな素肌を守る方法

帽子は顔の肌断食を実践中の方にオススメの方法です。

普段は濃いメイクをしていて、肌断中の薄化粧が気になる方は顔を隠すことができます。

ただし、顔の一部は紫外線対策できても日の向きによりどうして紫外線にさらされてしまうこともあります。

この方法も化粧水や、下地の日焼け止めと合わせて使用するのが良いでしょう。

 

 

肌断食中でも日焼け対策はバッチリできる!

hiyake3 肌断食中の日焼け止めはどうする?そのまっさらな素肌を守る方法

せっかく肌断食をしているのですから、できれば洗い流しにくく肌にも悪い「日焼けどめ単体」は避けたいですよね。

ですから肌断食中は上記の方法を試してみてくださいね。

上記の方法の中では「日焼け止め&下地のエトヴォス」と「化粧水のヒフミド」がおすすめ。

洗い流すだけで下地やメイクをoffすることができますし日焼け止めの効果もあります。

また、ヒフミドでセラミドのバリアを張ることで紫外線をガードしながら肌の水分量もあげることができます。

ヒフミドでメイク前の土台を作り、エトヴォスミネラルファンデで日焼け止め。
肌断食中はこのパターンが一番成功しますし、肌への負担も少ないですよ。

せっかくの肌断食。日焼けしてシミやそばかすができてしまっては元も子もありません。

上記のアイテムでぜひ肌断食を成功させてくださいね!

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA