肌断食でシミが消えた!シミが増えた人との違いを教えて!

WRITER
 
肌断食でシミが消えた!シミが増えた人との違いを教えて!
この記事を書いている人 - WRITER -

肌断食をする事によりシミが消えるというのはよくある話。ではなぜ肌断食をする事によってシミが消えたという人がいっぱいいるのでしょうか。反対にシミが増えたという人もいます。その違いは一体何なのでしょうか。

肌断食をするとシミが消える理由

ターンオーバーの正常化

sikisogenin6 肌断食でシミが消えた!シミが増えた人との違いを教えて!

肌断食をすると、不必要なスキンケア成分を排除する事ができます。

要するに自分が行っているのは「過剰なスキンケア」ではないかどうかという事を知ることができるのが肌断食。

不必要なスキンケア成分はマイナス要素でしかないので、肌に悪影響をおよぼします。

悪影響の1つが肌の生まれ変わりサイクルの乱れです。

メモ

以下、肌の生まれ変わりサイクルの事をターンオーバーと呼びます。

通常であればターンオーバーが働いているため、シミができたところで皮膚が新しく生まれ変わり、すぐにシミは垢となって排出されます。

ですが、不適切なスキンケア(過剰なスキンケア)によりターンオーバーが乱れていると、皮膚がなかなか生まれ変わらないため、シミが残り続けてしまうのです。

肌断食をする事により、不必要なものを排除したことによりターンオーバーが正常化し、シミが消えるというのがメカニズム。

ポイント

ですから肌断食をしてシミが消えたという方は、皮膚が過剰なスキンケアから解放され、普段の肌がもっている治癒力を引き出すことにより、シミが消えたという事になるのです。

 

 

刺激の排除

sikisogenin6 肌断食でシミが消えた!シミが増えた人との違いを教えて!

刺激はメラニン色素を生成し、色素沈着させてしまいます。色素沈着は「シミ」と同じこと。

毎日習慣的に行っているメイクやクレンジングの刺激はシミの原因になっているのです。

肌断食をしている時はあまりメイクもしませんし、クレンジングも使用しません。

という事は肌断食をしたことにより、、毎日与えていたであろう刺激を与えなくなっているという事。

ポイント

刺激を排除したことにより、シミを作る原因がなくなりシミがなくなるということにつながっているのです。

 

 

実は敏感肌だった

sikisogenin6 肌断食でシミが消えた!シミが増えた人との違いを教えて!

敏感肌の人は少しの刺激でも炎症を起こしてしまいます。

敏感肌の方は普段使っているであろうメイクやクレンジング、洗顔、成分の強い美容化粧品でも炎症を起こしてしまうのです。

慢性的な炎症はシミ(色素沈着)の原因。

アトピー体質の方は、常に肌をかきむしっていたり炎症が起きているので、その部分が色素沈着してしまいますよね。
これも慢性的な炎症が原因。

ところが、メイクやクレンジングを極力少なくしたことにより、炎症を起こすことがなくなったのでシミが消えるということにつながったのです。

 

 

ファンデのみにした

sikisogenin6 肌断食でシミが消えた!シミが増えた人との違いを教えて!

肌断食中もメイクをする事は可能ですが、濃いメイクは禁物。
そこでファンデのみで毛穴を隠し、すっぴんに近い状態を続けることにより、刺激を与えることなくシミの原因を排除する事がでできます。

まとめると、肌断食をしてシミが無くなった人とにかく刺激を与えるのが少なくなったということですね。

 

肌断食でシミが増えた人

紫外線により

sikisogenin6 肌断食でシミが消えた!シミが増えた人との違いを教えて!

肌断食は諸刃の剣でもあります。

肌断食中は極力メイクを避けるため、日焼け止めなどを塗らずに行う方もいます。
日焼け止めを塗らなければ、当然ですが肌は紫外線をモロに受け、メラニン色素を生成しシミを作ってしまうのです。

ですが、肌断食中も実は少しくらいならメイクしても良く、さらには日焼け止めも使ってもよいのです。

 

 

乾燥により

sikisogenin6 肌断食でシミが消えた!シミが増えた人との違いを教えて!

肌断食中は、さきほども行ったように何も塗らないという方が非常に多いため、保湿のために化粧水や乳液を塗らずに外出してしまいます。

すると、肌はすぐに乾燥してしまいますよね。

乾燥している状態はつまりセラミドというバリアが全くない状態です。

セラミドがない乾燥状態で、刺激を受けてしまうと、普段は成分により刺激が緩和されていたモノがモロにダメージを食らってしまうため、すぐに色素が沈着してしまうのです。

肌断食による乾燥もシミ(色素沈着)が増える原因です。

 

肌断食で肌の状態を見極めよう

勘違いしていけないのは、肌断食で美容作用があるわけではありません。

肌断食はスキンケアのマイナス要因はどれかという事を見極めるために行うのです。
今までの不適切なスキンケアを肌断食により、マイナスの要因を排除する事でシミを消すことができます。

肌にトラブルが多い人は、皮脂が多いことや、ターンオーバーが正常化していないという問題ではなく、そもそも過剰なスキンケアが原因ということもよくあります。

なかなかシミが消えないという方は、一度そのスキンケアを見直してみてはどうでしょうか。
そのために肌断食をするのがおすすめです。

 

シミを防御するには保湿

普段は乳液や化粧水を使用して、肌は保湿により外的刺激から身を守っています。

ところが、肌断食中というのは、常に素肌が外的刺激にさらされている状態。

肌断食中に紫外線や摩擦などによりモロにダメージが加わってしまうと、メラニンが生成されてしまいます。
刺激によりメラニンが生成されるという事はさきほど説明しましたね。

たとえ肌断食中でも、保湿さえできていればシミが増えることはありません

そもそも肌の水分量がしっかりと保たれていれば、ターンオーバーも正常化されていますし、皮脂の分泌も正常化されています

sikisogenin6 肌断食でシミが消えた!シミが増えた人との違いを教えて!

ですからスキンケアにおいて保湿は何よりも大切なこと。

ポイント

肌断食を始めるのであれば、まずは過剰なスキンケアをやめましょう。

過剰になりがちなスキンケアは油分の多い乳液を塗りたくることや、クレンジングでゴシゴシ擦ること。

それを止めたら次はセラミドを増やすことを意識しましょう。

sikisogenin6 肌断食でシミが消えた!シミが増えた人との違いを教えて!

セラミドが増えれば、たとえスッピンで外出したとしてもセラミドバリアが紫外線から肌を守ってくれるので、シミの原因にもなりません。
また、乳液を加えずともセラミドが水分を蒸発させないので肌の水分量は保たれています。

だからスキンケアにおいて何よりセラミドは重要。

ではどうしたら肌にセラミドを増やすことができるのでしょうか。

次のページでは、セラミドを増やす方法について解説しています。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA