肌断食中にワセリンは使ってもいい?その他に使えるモノはないの?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

せっかく肌断食をしているのに、ワセリンを塗って保湿をしてもよいのでしょうか。
肌断食をしているのに意味がなくなってしまいそうですよね。
本記事では、肌断食中にワセリンを使ってもよいのか。また、その他に使ってもよいものはないのかについて解説しています。

ワセリンはOK

肌断食を実践している人で多くの方が洗顔後の乾燥対策としてワセリンを使用しています。

ただし、これはどうしても乾燥が気になる人だけにしましょう。

せっかく肌断食をして人間本来が持っている保湿力を引き出しているのですから、いつも通りの保湿力を求めてしまうと、肌断食の意味がなくなってしまいます。
それなら、普通にセラミド化粧水やセラミド乳液などを塗って美容ケアをした方がマシです。

そしてワセリンは、石油由来なので、不純物の少ない純度の高いワセリン(白色ワセリン)を使うようにしましょう。
ワセリンを使う場合はどうしても乾燥が気になる人、使うなら非常に薄くが鉄則。

ワセリン以外に肌断食中に使用できる保湿アイテム

植物オイル

ヴァセリンは石油由来に対して、植物オイルは植物由来なので、肌の負担も少ないです。
その中でもマカダミアナッツオイルがおすすめです。
マカダミアナッツオイルは人間の皮脂に近いという事がわかっているので、肌断食中にうってつけのオイルです。
むしろワセリンよりも植物オイル(マカダミアナッツオイル)の方がおすすめです。

シアバター

シアバターも植物製の保湿成分で、ワセリンよりもオススメ。
さらに、シアバターはワセリンよりもベタつかず潤いを保つことができます。
もちろん無添加のシアバターを使うことが好ましいですよ。

でもここである問題が…。

ワセリンを使うなら普通に美容ケアをしたほうがイイ

せっかく肌断食をしているのに、ワセリンで保湿したり、植物オイルで保湿したりするのであれば、普通にセラミドを増やすことができるライスパワーでケアをした方が良いです。
関連記事>>>お米の化粧水おすすめランキング!セラミドが増えるお米の化粧水はコレ
肌断食の本質的な部分は、今の自分の肌の状態を再確認するためにするものです。
肌断食をする事で、自分に足りないものが分かります。

むしろ肌断食は、美容効果は少ないと言えるでしょう。
お風呂上りは乾燥しますし、日中は紫外線も受けます。

一日の終わりに、しっかりとケアをした方が絶対に肌に良いです。

ですから、肌断食をしているにもかかわらず、保湿成分を求めるということは本末転倒。

それだったら普通に美容ケアをしましょう。

多くの方は肌断食は美容効果のために行っていますが、上記もいましたよにそれは勘違いです。

美容ケアが過剰になっていないか、自分に足りていないものは何か。を確かめるため肌断食。

あなたは勘違いしないようにしてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA